食道癌






 食道に発生する悪性腫瘍。症状としては胸部への疼痛、食物が食道を通過する際の障害による嚥下困難、食物摂取が不足することで生じる顕著な体重減少に伴う痩せが特徴となる。

特に60~64才の男性に多発する。原因は不明だが、アルコール度数の高い飲料、喫煙、熱い食物の常用が原因となる可能性がある。食道癌は早期発見が難しく、予後は悪い。下部食道にできる腫瘍以外は、殆どが原発ガン。

1.食道炎

2.食道癌

3.食道憩室

4.食道静脈瘤

5.食道裂孔ヘルニア