後頭神経痛 | 神奈川座間かない整体






後頭部の痛み(頭や首のだるさ)や

片頭痛でお悩みではありませんか?

よく風邪をひいている人は

整体の予約変更をされる連絡をされますが

実は

後頭骨の調整により回復が早まるようです。

後頭骨だけではなく周囲の過度な緊張もゆっくり取り除くこともあります。

後頭骨は頚椎1番(アトラス、首の1番上の骨)に接しています。

後頭部周囲は、固有受容器が多く、指先と同じように神経が敏感な場所なのです。

後頭部は頭蓋骨を支える多くの筋肉が、何層にも重なっているため、筋肉が硬くなると頚椎や後頭骨がずれる原因となります。

頚椎や後頭骨がずれると、頚椎の隙間から出ている神経の伝達を妨げ、反射機能を低下させます。

症状には2つの原因が考えられます。
1つは背骨の歪みの補正が後頭骨周辺で行われるために痛みが出る場合です。
2つ目は日常生活や仕事中の姿勢が原因となり、首の筋肉が緊張し、後頭骨の動きを制限させ、中には後頭骨が頭蓋にめりこんでいるようになっている人もいます。

この場合は、後頭骨を引き出し、停止していた第一次呼吸システムの動きを戻すような誘導で補助をすると皆さん眠ってしまう方も多いです。施術後は、瞳孔が開き、目がパッチリとしていて、視界もスッキリしてくるようです。