体調管理 | 神奈川座間かない整体






体調管理

体重管理

体調管理をなぜするのか?

自分にあった方法を探す努力をするのは?

自分が大切な存在だからでしょうか?

YES。

はいそうです。

健康がないと・・・・・・例えば、あなたが、もし、病気であと2か月半しか生きられないとしたら・・・

人生の時間は限られています。

何をして、何をしないで過ごしますか?

最後にしておくことはありますか?

最優先でしておくことはありますか?

時間は・・・・カウントダウンタイマーは1秒も止まらず残り少なくなっていきます。

体調の価値

健康は維持できます。あなたが、それ相当の投資を体に行って入れさえすれば。

1950年以前に発刊された図書館にある医学書を、全て読んだ人が教えてくれました。

朝、起床後、1時間ちょっとで行う健康のルーティーン(日常規則的に繰り返される生活様式)があります。

整体の調整が進むとともに、少しずつ、教えていきます。

全部で8種類あります。

1~2個取り入れるだけで、かなり違います。

生命維持機能

 

人間の生命維持機能を次の3つとします

・免疫
・ホルモン
・自律神経

カイロプラクティックで行う骨の矯正(骨盤等)は、自律神経(交感神経、副交感神経)の調整になります。
そして、自律神経を介してホルモンに影響を与える割合が多い場合には、ホルモン分泌に影響を及ぼすかもしれません。この影響の割合は、個人差があります。

 はじめに無責任な言い方になることを断っておきます。それは整体やカイロによる調整は、当たれば効果があり、外れれば変化しないといったところでしょうか。この変化しなかった時に対応できる、外れた場合の別のアプローチを複数もっているのが上手な施術師です。

 劇的に改善される方は、症状の下地が1カ所のように感じられます。このような場合「1回の施術で回復した!」ということが言えます。そういう方は実際にいらっしゃいますが少数です。多くは徐々に回復していきます。全ては1クッション介した調整、つまり骨の位置を真ん中に調整することで、神経反射を変化させることで変化につなげています。異常な神経反射が正常になれば、症状は自然に無くなるのです。

 もちろん私は医者ではありませんので治せませんし、治すようなことをしては法律に違反してしますので、そのようなことは行っていませんが「今より良くなるよう」に強く心で思いながら施術しております・・・「治った」と思っていただけるのは、クライアントさんの治癒力が働いたからです。治すのはクライアントさん自身です、私がなおしているのではありません。

 カイロプラクティックの考え

 骨の関節面がずれると、ズレた骨は他に比べ、動きが減少します。ズレが長期の及ぶと打診音が高くなります。

 体が硬い方は前縦靭帯や後縦靭帯が硬化ぎみのため、特別に時間をつくり、ストレッチで柔らかくする努力が必要です。家庭でできる治療補助ですね。

 定期的に(週○日とか)全身発汗運動をしている方は、運動をしていない方に比べ、背骨が満遍なく動いているので、柔軟性と筋、靭帯の強度があるため中立位からズレにくくなります。

頸椎のズレの調整は、カイロプラクティック以外の施術では及ばないところがあります。首以外は、カイロプラクティック以外の施術方法でも同等な変化がみられます。体の芯の中心軸からの完全回復を望むとしたら、カイロプラクティックの選択は王道といえるでしょう。

 整体への考え

 整体自体の定義が玉石混交(ぎょくせきこんこう)のため、自分に合う先生を探すのが手っ取り早いと思います。そのような先生の施術は、自分の内側から治る感覚を味わうことができます。

 自然界を観察すると、水と油は混ざらないように、施術者とクライアントにも親和性のある相性と、反発する相性があります。凄い噂の整体師とか、神業的カイロプラクターであったとしても、無意識にあなたは「よさそうだな!」と思ったところを選んではいませんか?初めの一歩はそれで正解です。次の二歩は、実際の接触感を体験することです(受けてみる)。そして三歩目で体験をフィードバックして、一歩目の感覚との整合性を検証し、あなた自身の観察能力や管理能力を向上させていってください。

 そういうやりかたであれば、あなた自身の、ニセモノと本物を見分ける目が養われていきます。自己内部成長とともに、相反して年を重ねると体は衰えていきます。自分の身体を良く知り、それに合った整体をしてくれる人を見つけてください。