神奈川県座間市かない整体

完全予約制 定期的なメンテナンスで健康体に
〒252-0025 神奈川県座間市四ツ谷260J&R-A
営業時間(OPEN)10:00~18:00 不定休(Irregular holidays)
小田急相模原線「座間駅」から1.4km(送迎します) 駐車1台可

副交感神経の整体による変化

自律神経

 ほとんどの患者さんは両方(交感神経、副交感神経)に症状が出ている場合が多いように思われます。

副交感神経は夜に働く神経です。
交感神経は昼間に働く神経です。

副交感神経が優勢になると、昼間ねむたくなります。
交感神経が優位になると、夜なかなか寝付けません。

副交感神経に関連した問題は、交感神経のときほど簡単には症状が改善にくいようです。

副交感神経は、カイロプラクティックの臨床の経験から、後頭骨~頚椎5番、仙骨、寛骨、尾骨に支配されているようです。つまり、これらの骨の中で、周囲の他の骨に比べてより動きにくい骨があれば、矯正で動きを付けることで、副交感神経優位に調整することなります。すると、副交感神経が問題となっていた症状は緩和されると、想定して調整しています。

骨の矯正で血圧調整ができるのか?

4つに分けて
上が高い人(収縮期血圧)、
上が低い人、
また下が高い人(拡張期血圧)、
下が低い人
がいます。

上が高いと、交感神経優位。
下が低いと、副交感神経優位。

調整は、どちらの骨の部分を矯正するかによって、クライアントさん自身に計ってもらうと、数値で5~10の違いがでてきます。
施術者は慎重に見極めなければなりません。
脊柱の左右の筋肉が硬くなって、脊柱椎間板に圧力がかかり、脊柱神経根に圧力がかかって(仮説)、血圧が高い人もいます。
この仮説を消滅するための、筋肉をはがして、筋肉を柔らかくすると、血圧が(本人が計測して)下がる場合があるからです(検証済)。

血圧測定は医療行為のため、私は行いません。
本人が自分で自分を測定してもらっています。

収縮期に低く拡張期に高ければ、たいていは副交感神経系にフィクセーション(骨がズレ固まっている)があります。 後頭骨の前方軸転のフィクセーションは副交感神経の問題が多いと言われています。

不眠 ←→ 眠れない

内臓と自律神経の秘密

最初に書いた通りに、夜眠るときに副交感神経は働きます。この逆に、眠るときに交感神経が働くと不眠になり、起きているときに副交感神経が働いて昼間眠くなります。

副交感神経系にサブラクゼイション(骨のズレ)が起こることによって、交感神経系が暴れ回るので、器官の分泌過剰が起こります。
こんな時、大抵は、筋肉が硬くなっていたり、骨がズレていたりします。それを戻してあげると、症状がどこかへ行ってしまいます。

神奈川座間整体

完全予約制

046-258-1243

046-258-1243

営業時間 10:00~18時

電話
営業日&施術中は留守電にメッセージを 30分以内に折り返します
全自動予約システム
会員登録後 瞬時に予約完了できます。
  1. 初回の方は空メール送信してください

  2. 自動返信メールが届きます

  3. メール記載のページをクリック

    予約者情報を登録してください
    登録したあとはログインすればいつでも予約可能です。

  4. ログインして予約できます

    希望予約日時を選択して「予約する」を押して下さい。
    数秒後に予約完了メールが届きます。

    【注意点】
    予約者情報は変更削除可能です。
    予約時刻の1時間前まで、変更・キャンセルできます。


地図

〒252-0025神奈川県座間市四ツ谷260J&R-A