捻挫(ネンザ)回復筋調整法 | 病院以外の整体治療院(神奈川県座間市)






捻挫はすぐに治ります
正しく治癒力を上げさえすれば
この方法であれば
5分後にジャンプできて
軽く走れるくらいに回復します

捻挫からすぐに回復する方法

ちなみに
私が治すのではありません。
あなたの治癒力で治すのです。

実際、小学生3年生に調整し
運動会の70m走で1位になりました。
しかも、前年には重度の捻挫で半年以上車いすと松葉杖の生活だったにもかかわらず。

捻挫を当日中に回復させます

このページをご覧になっているということは
あなたは捻挫になってしまったのだと思います。

では、捻挫を出来るだけ早く治したい
そう思っているのであれば
このまま読み進めてください。

別にゆっくり治せばいいや
と思っているのであれば
ページを読まなくてもいいと思います。

捻挫は足の靭帯に負荷がかかりすぎて
断裂したり
部分断裂したり(ところどころ千切れた状態)で
炎症をおこしているようです。

捻挫の原因は
捻挫する前から隠れて存在しています。

その原因まで突き詰めて調整します。
それにはある筋肉のケアが必要です。

そこを
とことんまで調整します。

すると
捻挫をしたことがない人と
ほぼ同等レベルで
今後の人生を足首に不安なく暮らせます。

捻挫をしていなくても
特にアスリートなどの
プロの方
部活
クラブ活動で運動
スポーツ
武術
をされているのであれば
私の行う調整を受けると
勝てる要素が備わり
記録やタイムが伸び
体幹バランスが良くなり
美しく無駄のない動き
ができるようになります。

捻挫になる理由は
筋肉の癒着です。

そして体重を支える
筋肉のバランスが
好ましくない状態になっています。

当院はビフォーアフターで
バランスチェックをしますので
どのくらい悪いかを認識できます。

ビフォーアフターのアフターで
足首の状態が良ければ
軸が出来上がり
痛みも自然に治まります。

早期回復させるためには
連合筋 靭帯ではなく、関節でもなく、筋肉に注目します。
これは連鎖して動く筋肉です。

紡錘細胞、
ゴルギ腱、
アクチン、
ミオシン
のレベルまで筋細胞の
なめらかな動きを誘発していきます。


具体的な方法は
連合筋 関節 筋肉 体重負荷の繋がりを
複数ミックスし融合した技術で行います。
(足首をまたぐ両端の筋肉が重要です)

これで
驚きですが
発症初期でも短時間で完全回復するのです。

触診能力がないとそこまで出来ませが。
プロの多くはできないようですが
私はやります。
やらないと良くなりませんから。
自慢に聞こえたらすいません
ごめんなさい。

たいていは
施術時間10分以内に捻挫した足で
ジャンプ出来る位には回復します。


捻挫になってしまって
すぐにできることは

冷やすことです。
水や冷シップやスポーツ用冷却スプレーで、とにかく冷やすことです。

氷だと冷えすぎて毛細血管の循環がわるくなります。
冷やす目的は「炎症を早めにとる」です。

「痛みを取る」ではありませんので
注意して冷やしてください。

その次にできることは
整形外科で医師の診断をうけることです。

その結果、骨、靭帯、筋肉に異常がないとしたら・・・

当院の施術の出番かもしれません。

そうすれば
調整で
痛めた患部の足でケンケンができる位になります。
あわよくば
初回10分未満で(調整は5分程度)
ジャンプできるくらいまで回復します。