愛川町で整体をお探しの方へ | かない整体






愛川町で整体院をお探しの方へ

こんにちは、座間市の整体院、かない整体の院長 金井健彦(かないたけひこ)です。

このページは愛川町の方にもお知らせできるように用意しました。

もし「車で整体院まで30分程度だとしたら行ってみてもいい」と思っていますか?

そう思っている方のために、愛川町役場からかない整体まで道順の地図を下に作りましたのでご覧ください。実際?愛川町役場からだと車で30分前後といったところです。

整体を受けるタイミングの見極め方

その前に

まず、運動選手の話から・・・

この場合、マラソンがいいですね。

人生もマラソンのようなものですから。

マラソンのレースは、途中で水分補給ができます。

私が、地域の駅伝大会に出場していたとき(1988~1992年)
同じチームの、ハーフマラソンを走ったことがある人が言いました。

レース中の水分補給はなんだと思う?

「コカコーラの炭酸を抜いたものを、飲んでいたんだ。
カロリーが高く、すぐにエネルギーに転換できるから。」

一般に、長時間の運動や仕事(体力的)において

のどが渇いてから、水分補給をするようでは遅い

と言います。

過酷な状況ほど、脱水状態を避けなければなりません。

たまに、意識朦朧(いしきもうろう)として
マラソンを完走する選手がいますよね。

福士加代子 選手とか



見ました?
明るさが素敵で、感動します(涙)。

でも、ここはプロの視点でいきます。

彼女の場合は、脱水ではなくハンガーノックです。
車にたとえればガス欠です(燃料切れ)。

手とか顔とか上半身は結構、元気ですよね?
足が動かないのは、グリコーゲンが枯渇しているからです。
走りはまっすぐです。

もし、これが、蛇行しているときは完全な脱水症です(危険です)。

これは、そこまではなかったようです(ひと安心)。

他の競技とマラソンを比べると

マラソンより過酷な、プロの自転車レース(サイクルロードレース)だと、4~6時間、200キロ/日は走ります。必ず途中で栄養補給をします。

「体に備蓄してるエネルギーだけでは走破できない」のは常識です。

ところが、2時間代のフルマラソンだと走りきってしまう。

ハンガーノックまではいかない。

ハンガーノックとは:血糖値が極端に下がった状態

筋肉が縮むためのエネルギー(エネルギーを発生させる物質を作るための栄養)には、
糖質
脂質と場合によって
タンパク質があります。

糖質 甘いもの、ゴハンなどの炭水化物、体内で筋肉や肝臓内に備蓄されています
脂質 肉や魚の脂身、油など、体内に皮下脂肪や内臓脂肪として備蓄されてます
タンパク質 現代では解明されていない不思議な栄養。食事制限をして運動をしないとタンパク質が分解されて筋肉が細くなります。

普段の生活では脂質や糖質が使われています。

食べ物を、胃腸で吸収し、血液で全身に運び、必要な場所(足とか)で消費します。
この時、糖質は脂質よりも先に消費されます。

のう

糖質を体内でいちばん大量消費しているのが脳です。
脳には甘いものが必要なのです。

マラソンとかロードレース(自転車)とかトライアスロンのような、長時間でエネルギーを大量消費するスポーツで、エネルギー補給ができていないと、血液中の糖質の割合「血糖値」が低くなって、脳が働かなくなってしまいます。

筋肉にくるのではなく、頭がフラフラになるのです。

この状態は、無補給で半日以上(3時間以上)サイクリングして体験できるときもあります。
そうなったら、ドラ焼きや羊羹などの甘い物を食べて30分ぐらい休憩すれば回復します(経験あり)。

マラソン(42.195km)は、
自転車レース(3300km/23日・ツールドフランス)
トライアスロン(水泳3.8km・自転車80km・マラソン42.195km、合計約226km/1日)
のように、エネルギー消費が過酷ではありません。(運動中補給)

でも途中で水分補給ができるのですから
駅伝のチームメイトがしたように、
甘い・カロリーの高い水分を補給したほうがいいでしょう。

ふらふらになってから、補給したのでは遅いのです。

そうなってからでは手遅れなのです。

あなたの体もいっしょです

マラソンより過酷な人生・・・
といってもいいのではないでしょうか?

そんな中で、肩や腰の調子が悪い人もいます。
そして、 痛みが出てから整体に行く人がほとんどなのではないでしょうか?

痛みが出ているというのは、

腰の場合は 限界を超えて 痛みとなって出てきています。
肩こりの場合は
 疲労の限界を超えて 出てきているのです。

痛みが出てから整体に行くのでは遅いということなのです

本来であれば、のどが渇く前に水分補給をするように

痛みが出る前に整体に行くのが望ましいのです。

ですから、

痛くない時に整体に行くようにするとよい。

ということになります。
すると、潜んでいる原因を調整することができますからね。

これが整体を受けるタイミングの秘訣です。

もう一度言います

痛くない時に整体に行くのが良い。

腰痛予防のための お風呂での柔軟体操

さて話はかわって
私は以前に、股関節痛に苦しめられていました。
今は、痛みもなく、普通の人と同じように、生活を送っています。

そこで
お風呂でできるストレッチをご紹介

内転筋を強化

膝を伸ばして座り、湯船にゆっくり浸かります。

そして、両ひざ同士をグーって近づけます。

そのまま3秒維持します。

それを10セット。

お尻 (大臀筋 だいでんきん) ストレッチ

湯船に浸かります。

片足ずつ膝をかかえ、胸のほうにひきつけていきます。

太ももからお尻にかけて後ろが伸びているのを感じながら、その姿勢で10秒。

左右交互に3セット。

自力 骨盤ストレッチ & チェック

同じように、湯船につかって、正座します。

そして、両足のかかとを、坐骨の下にくるようにします。

かかとで、坐骨を前後にこするようにします、2~3回。

上半身を45°位 前に倒していき、かかとと坐骨の接地感を感じとります。

左右の違いがある人は、骨盤矯正が必要です。

もし、ズレが深いと、骨盤矯正でも再発しやすいです。

骨盤よりも、仙骨の矯正が必要になります。

お湯の中では体が温まり柔らかくなり、痛み少なくストレッチができるはずです。いつも以上に無理はしないでください。のぼせないようにも注意してください。

愛川町役場からのアクセス (11.3km)

愛川町からかない整体までの道順はご来院されるときの参考にしてください。
神奈川県座間市かない整体外観 看板はありません。 駐車スペース1台分ございます。1番または2番に駐車してください。 自宅兼整体ルームです。 神奈川県座間市かない整体平面図 神奈川県座間市四ツ谷260J&R-A 整体ルーム

地図

? より大きな地図で 神奈川県座間市四ツ谷260J&R-Aかない整体 を表示